学会 日本ストライカー株式会社様

2009年12月6日(土)大阪国際会議場において行われた、第35回日本股関節学会のランチョンセミナーにて、ケータイゴングのゴングボードをご利用いただきました。

セミナーの様子をご紹介いたします。

第35回日本股関節学会 写真1第35回日本股関節学会ランチョンセミナー 写真2

セミナーの参加者は、どうしても講演者の演説を聞くだけになってしまう事が多いかと思います。

参加者の声を聞こうとアンケート用紙などを配布してもなかなか集まらなかったり、集まっても集計用のデータ入力も必要です。

ケータイゴングを使えば、誰でも持っているケータイを使っていつものセミナーが、双方向の参加型セミナーに早変わり。

参加者も自分の意見がすぐにグラフでスクリーンに表示され、講演者がその結果を受けて講演内容を微妙に変化させるので、訴求力も高まります。

また、主催者側から見ても即集計でグラフ化されるので、後々のデータ入力作業が必要なくなり、ラクチンです(笑)

コメント
■今回のイベントのご担当者様からコメントを頂戴しました。

第35回日本股関節学会ランチョンセミナー 写真3初めての事で、正直実際セミナー時に使用して頂けるか不安でしたが大きなトラブルも無く終了できたことを担当していただいた國重さんに感謝しております。
<良かった点>
リアルタイムに意見収集でき、画面に動きがあるので非常にインパクトがあった。
アンケートをとるよりもより真実味のある意見を収集できた。

<改善点>
今回は、客員を特定できなかった事もあるが最初から参加するDrとしないDrがはっきり分かれていたのでセミナー前にコマーシャルビデオなどがあると良いのではないかと思いました。