某企業様、忘年会にてケータイゴングを御利用頂きました

去る2012年12月9日、某企業様の忘年会にてケータイゴングを御利用頂きました。幹事様にご感想をお写真を頂戴しておりますので、ご紹介させて頂きます。

ケータイゴングご利用事例写真1 ケータイゴングご利用事例写真2 ケータイゴングご利用事例写真3
Q1:ケータイゴングを利用した全体的な感想を教えてください。
部署の忘年会の余興にてクイズをやることになりました。
50人くらいのたくさんの人数でクイズをやると、途中で飽きたりする人がいたり、順位集計に手間取ったりしがちなのですが、まさに携帯ゴングのクイズボードはそのどちらの悩みも解決してくれるシステムでした。
きちんとリハーサルをやり、使用方法を熟知すれば楽しめます。携帯操作が不慣れな参加者もいるので、クイズを始める前には操作方法をしっかり説明する必要があると感じました。

Q2:ケータイゴングを利用して一番盛り上がったポイントを教えてください。
クイズボードの機能の中に、その場で解決を決めれるシステムがあるのですが、私たちは「ジャンケンで勝つ人はだれでしょう。」と「腕相撲に勝つ人はだれでしょう。」という問題を入れ、参加者の中から数人選出し、その場でじゃんけんと腕相撲をしてもらいました。
会場が一気に試合モードになって盛り上がりました。

Q3:今後ケータイゴングに追加して欲しい機能や改善点等があれば教えてください。
クイズ画面の右下の操作パネルの文字をもう少し大きくしていただきたい。
携帯画面の練習問題の表題の「ex.」が「練習問題」と明記したほうが、参加者
にとっては分かりやすい。

Q4:参加者様からの感想があれば教えてください。
参加者全員がクイズを最後まで回答してから順位がわかるので、テスト問題みたいで結果発表の時にドキドキ感があって楽しめた。

以上です。

ご感想ありがとうございます。
また御社のパーティーなどでご検討頂けますと幸いです。
よろしくお願い致します。