杏林大学病院岡村様 忘年会にてケータイゴングをご利用頂きました

去る2011年12月10日(土)、忘年会にてケータイゴングをご利用頂きました。幹事である杏林大学病院 岡村様はなんとこれで4回目のご利用!いつもありがとうございます!
盛り上がったご様子のご感想とお写真をご提供いただきましたので、ご紹介させて頂きます。

ケータイゴングご利用事例写真1 ケータイゴングご利用事例写真2

Q1:ケータイゴングを利用した全体的な感想を教えてください。

ケータイゴングはウエディングも含めると4回目の利用です。忘年会に利用させていただくのは3回目になりますが、いつもビンゴゲームの替わりに景品をつけて楽しんでおります。
比較的内輪の会ではありますが、御来賓の方々もいらっしゃるので、クイズの内容にも気を付けました。クイズボードの良いところにクイズの点数をこちらで決めておくことができる点があるので、御来賓の方が分かりづらい内輪の問題には点数を低めに配置しました。一般的な常識問題、流行の問題には点数を多めにつけました。
完全に公平ではありませんが、内輪ネタがわからない御来賓の方も景品をゲットすることができましたので、点数に配慮し良かったと思いました。
今年でケータイゴングの利用は3年目になりますが、三度盛り上がることができましたので、これからも引き続き行っていきたいと思います。

ケータイゴングご利用事例写真3 ケータイゴングご利用事例写真4

Q2:ケータイゴングを利用して一番盛り上がったポイントを教えてください。
今回、ケータイゴングで追加された機能の一つに、練習モードが加わった事だと思います。
ケータイゴングの一番最初の問題に練習問題を入れました。ケータイゴングが初めての人もいるなか、スムーズに問題をすすめていくことができる良い機能であると思いました。この練習問題にすこし茶目っ気を出した問題をいれましたので、とても盛り上がりました。聴衆の笑いをさそういい契機になりました。
しかし、やはり一番盛り上がるのは、最後順位が発表されるところです。途中の問題では皆真剣ですので(笑)。景品が12品と中途半端な数でしたが、クイズボードでは、何位からでも任意に発表できるのも素晴らしい機能です。滞りなく12位より発表いたしまして、最後の1位では最も盛り上がりました。
最近では皆がこのクイズゲームを楽しみにいますので、クイズを考えるのも楽しいですし、今後とも続けて行きたいと思いました。