【リアルタイム参加型のニュース番組?】ケータイゴング 5月号

こんにちは。アナザーブレインの池滝です。

さて、あっという間にGWも明けてしまいました。
2012年も3分の1が終わってしまったかと思うと、1年って本当にあっという間だな…
なんてしみじみと感じてしまいます。

それでは今月のケータイゴングニュースレターをお届けいたします。

--★INDEX★-------------------------------
【01】最新情報のご案内
【02】リアルタイム参加型ニュース ~新人コラム
【03】個人情報保護コラム
【04】編集後記
--------------------------------------
【01】最新情報のご案内
<最新のご利用事例のご紹介はこちら>

4月14日、社内懇親会にてクイズボードをご利用頂いた際のご様子です。
http://www.keitaigong.jp/2012/04/tanakagakushukai/index.php?=mm120501

片方の会場での様子をインターネットを通じて映像中継をする、という方法を用いて
広島会場と福山会場という、二つの離れた会場で実施されたとのこと。
会場は離れていても、同じクイズで一緒に盛り上がれるって素敵ですね。

--------------------------------------
【02】参加型ニュース番組 ~新人コラム

こんにちは。先月からメルマガの編集を担当しています、新人の池滝です。

ここ最近、イベントとソーシャルメディアを始めとするインターネットサービスと
の関係が近づいてきている気がします。
例えば、動画が簡単に配信できるサービス、Ustream。
(http://www.ustream.tv/?lang=ja_JP)
TOPページには、コンサートライブやトークイベントを中継のお知らせがずらり。
その他、水族館でのペンギンの様子を24時間中継していたり、相撲部屋が朝稽古を
ライブ配信したり。
配信者からすればおそらく日常に過ぎない風景でも、Ustreamでの中継を入れるこ
とで、“イベント”になってしまいます。

そんな風に今までの“イベント”の概念を変えてしまうようなソーシャルメディア
について、今号より、インターネットのニュースサイトや新聞・テレビで見かけた
情報をご紹介するコラムを担当させて頂くことになりました。
ソーシャルメディアのプロと名乗れるよう、皆さんと一緒にソーシャルメディアに
ついて考えていきたいと思います。どうぞよろしくおねがいいたします。

さて、皆さんは、テレビのニュース番組ってご覧になりますでしょうか。
私はNHKのニュース番組が割と好きです。生活リズムを整えるという意味合いもあ
って、平日の深夜0時からのニュースはほぼ毎日見ていました。
それがこの4月から、全面的にリニューアルされました。この、新しく始まった
「NEWS WEB24」、TwitterやWEBサイトと連動した、視聴者参加型のニュース番組な
のです。
早速新聞でとりあげられていました。引用します。

月~金曜日の深夜0時からの「NEWS WEB 24」は、簡易投稿サイト「ツイッター」と連
動したニュース番組。(中略)伝えられているニュースへの素朴な感想、本質を突く
疑問――。画面下には視聴者の投稿が次々と表示される。時には自分と同じ意見も
あったりして、誰かと一緒に番組を見ている感覚を味わえる。

2012年4月17日 読売新聞
田中誠 “モニター 次の時代へ NHKの「冒険」”

わたしのツイートはまだ紹介されたことはありませんが(笑)、それでも、ニュース
番組を“見ている”のではなく、“参加している”気分になります。加えて、家で一
人で見ているのに、”大勢のひとと一緒に”参加しているような感覚にもなります。

テレビとTwitterの親和性は高い、というのを聞いたことがありますが、「NEWS WEB
24」を見ているとそれを実感します。深夜の放送なので、見ていると寝る時間が遅く
なってしまうことが唯一の難点かなあ、と思いつつ、今日も寝る前にテレビをつけて
しまうことになりそうです。

☆FBページでは毎週更新中!

■参加型ニュース番組
http://www.facebook.com/keitaigong/posts/186885334768093

--------------------------------------
【03】個人情報保護コラム

先月23日、京都府亀岡市で集団登校中の小学生の列に、無免許の18歳少年が運転する
軽乗用車が突っ込み、10人が死傷するという大変痛ましい事故が起きました。
その後この事件は、「被害者情報の無断提供問題」が大きく報道されています。
加害者少年の親族が、被害者に詫びたいと京都府警亀岡署と被害者児童が通う小学
校に、事故に巻き込まれた被害者たちの連絡先を知りたいとお願いしたそうです。
当初亀岡署は、「電話番号は教えていない」など、提供した情報の内容が曖昧でした
が、結果として、警察も被害者が通う小学校も安易に個人情報を教えたことが分かり
ました。
警察では応対した交通課の係長がわざわざ部下に指示して全被害者のリストを作成さ
せたといいます。
小学校では、加害者親族からの電話に対応した教頭が、校長と自身だけが所持する鍵
を利用し、普段外部持ち出し禁止のロッカーの中から調べたといいます。
夫々単独での判断だったようで、一部では「善意」からこのような行動に出たという
ようなことも書かれていましたが、非常に大きな問題だと思います。
組織の中で、個人情報がどのように取扱われるべきなのか。今すぐにでも再発防止に
取り組んで欲しいと感じました。

(コンプライアンス情報室 高井)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
盛り上げる。それが私の使命。
[ ケータイゴング(R) ]http://www.keitaigong.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【04】編集後記

ケータイゴングニュースレター、いかがでしたでしょうか?

先月下旬から、東京近郊ではたくさんの商業施設が新しくオープンし、話題となって
いますね。
そしていよいよ5月22日には東京スカイツリーが開業だそうです。
しばらくはチケットをとるのが難しそうですが、東京タワーを見下ろすほど高い展望
台から、東京を見下ろしてみたいです。

では、今月はこの辺で。
ご感想・ご意見など、よろしければお送り下さい。お待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■意見・感想・質問等はこちらまで → info@keitaigong.jp
□購読登録・解除はこちらから
→ http://www.keitaigong.jp/mailnews/index_top.php
──────────────────────────────────────
発行元:株式会社アナザーブレイン
    http://www.anotherbrain.co.jp/
E-mail:info@anotherbrain.co.jp
発行人:久田智之  編集人:田口優紀 高井亜祐子 池滝加奈子
──────────────────────────────────────
※本文に掲載されている記事,写真,イラスト等の無断転載,転用を禁止します。
2012Copyright (C) AnotherBrain inc. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━