学会・研究会・症例検討会

アンケートアナライザーシステムが低コスト・設営も簡単に導入できる!

導入費用は従来の約1/5。手軽に利用できるアンケートアナライザー。
学会・研究会でのアンケートアナライザーとしてケータイゴングがオススメです

学会などでトータライザー(アンケートアナライザー)を利用すれば、参加者の意見をリアルタイムに集計し、講演者にフィードバックすることで対話型のセミナーが実現でき、セミナーの効果も非常に有意義なものになります。
しかしトータライザー(アンケートアナライザー)を利用して対話型のセミナーや学会での発表を行いたくても、予算などの問題で断念されることも多いかと思います。

ケータイゴングはそんなお客様に是非ご検討頂きたい商品です。 従来のトータライザーに比べて、簡単・多機能・リーズナブルなケータイゴングを利用してセミナーや学会・研究会などを対話型の有意義なものにしませんか。

 

 

《ケータイゴングの特徴1:簡単!》

ケータイゴングはインターネットと携帯電話を利用したシステムで、必要な機材はPCとネット環境と映像装置(詳しくはこちら)のみでとてもシンプルです。
従来必須だった、スイッチパッド用の配線や受信機などの設営が一切必要有りません。操作も簡単でオペレータも不要、お客様ご自身で質問・問題の設定をしていただくことも、イベント直前での修正変更も可能です。

《ケータイゴングの特徴2:多機能!》

ケータイゴングは様々な用途に使える機能を備えております。

ゴングボード・デジタルカウンターは一般的にアンケートアナライザーやレスポンスアナライザーといわれている機械式システムと同等の機能を有しており、簡単手軽にリアルタイムアンケートをご利用いただけます。

学術会議や症例検討会・勉強会・ランチョンセミナー・イブニングセミナーなどの医療系セミナーにおけるアンケートアナライザー・レスポンスアナライザーとして、充分ご利用いただけます。

メッセージボードは普段ご利用の携帯メール機能を使って送信されたメッセージや意見・質問をスクリーンに表示します。
セミナーの質疑応答のコーナーなどで、質問者にマイクを回したりする無駄な時間と手間を短縮でき一覧の中からより重要な質疑にお答えいただけるの で、短い時間で有意義なやり取りを行っていただけます。

クイズボードは出題→解答→解答チェック→正解発表の一問一答方式のクイズシステムです。ケータイから送信された回答データをリアルタイムで集計し、スクリーンに表示しま すので、ライブ感溢れるセミナーが演出ができます。

《ケータイゴングの特徴3:リーズナブル!》

また、従来のアンケートアナライザーレンタル料金と比べ、料金は約1/5と低コスト。準備や設置も簡単で、気軽にご利用いただけます。

従来の機械式のアナライザーレンタルするのに比べると投票用の専用端末を必要としないため、大人数でのご利用もOK。

《一般的なトータライザーとの比較》

一般的なトータライザー
オペレータ派遣 必須ではない
※オプションで派遣可能
必須
最大利用人数 2,500人(実績)
(数万人規模でも利用可能)
※会場周辺の基地局数などによって異なります
最大1,000人程度
※スイッチパッドが用意できる数が
物理的な限界です。
遠隔地参加 可(サテライトや多地点会議での実績有り 不可
投票以外の機能 ランキング集計付クイズ機能
メッセージ送信機能
トータライザー機能
アンケート集計機能
クイズ機能
その他の特徴 全通信キャリア対応
PC・スマートフォン参加可能
現地の配線で行うので電波環境に依存しない
デザインの自由度が高い
価格(100名) ¥75,000~ ¥400,000~

操作も簡単でオペレータも不要、お客様ご自身で質問・問題の設定をしていただくことも、イベント直前での修正変更も可能です。